声帯治療で約1カ月筆談

アイドルユニットのももいろクローバーZのメンバー・有安杏果さんが、1月5日から約1カ月間、声帯治療を行うそうです。
1月2日のオフィシャルブログにて報告しました。

有安さんは「治療のため声を発さず、筆談などで過ごします」と報告すると共に、「イベントやお仕事は今まで通りこなし、話せなくても違う方法で自分を伝えていきます」と語っていました。

また、「みなさん心配しないでください。2月には今まで通り元気に歌えるようになります。今は声帯を休ませてあげるだけです」とファンに向けメッセージを送っています。
その一方で、「いつも現場は楽しいのでつい大声を出して笑ってしまいそうです。そうならないように気を付けます」とも語っていたそうです。

最後に有安さんは、「私たち、今度は国立競技場ライブを目標にまだまだ走り続けます!みんなヨロシクです!」と1月1日に掲げた新たな目標について意気込みを見せていました。
そして、今年の春発売予定のアルバムについてもアピールしていたそうです。